ED治療薬の選び方と効果

ED治療薬の選び方と効果

ED(Erectile Dysfunction)とは「勃起機能の低下」を意味します。当サイトではEDでお悩みの方におすすめのED治療薬やその選び方、効果についてわかりやすくご紹介してまいります。

バイアグラ
シアリス

ED治療薬はどれが一番いいのかな?

ED(勃起不全症)の治療薬で日本で販売されているのは3種類です。バイアグラ(クエン酸シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)の3種類です。いずれもホスホジエステラーゼV阻害薬で類似の効果、副作用を発現します。それではこの3種類の中で一番いいED治療薬はどれなのでしょうか。
それは服用する人が何を求めるかによって異なってきます。効果、副作用に類似点があるとはいえ、それぞれに長所、短所があるのです。
まず効果の即効性を求めるのであればバイアグラとレビトラを選択するべきです。これらは性行為の1時間前の服用が推奨されています。しかしながらシアリスは性行為の3時間前の服用が推奨されており、効果発現までにはやや時間がかかります。
一方、効果の持続性を求めるのであればシアリスを服用した方がいいでしょう。バイアグラやレビトラは5~10時間程度しか効果が持続しません。しかしながらシアリスの場合には20~30時間程度効果が持続します。もしバイアグラやレビトラの作用持続時間に不満がある場合にはシアリスを選択するのがいいかもしれません。
また併用薬との飲み合わせを気にする場合にはシアリスを選択するべきです。特に一部の不整脈治療薬に関しては、バイアグラやレビトラは併用禁忌になっているのにシアリスは併用が可能になっています。また副作用の発現率もシアリスが最も低いため、安全面を重視する場合にはシアリスを選択するのがいいでしょう。
また値段に関してですが、ほぼいずれも変わらない値段で1錠あたり2000円前後が相場となっています。しかしバイアグラにはジェネリック医薬品が発売されているため、より安い値段でED治療を受けることができます。